FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の出会い、5人の出逢い

2010年01月24日 00:50

昨日テストが終了しました。
いろいろな意味で…


その後、所属予定のゼミのお食事会に。


どんなゼミかというと…












韓国ゼミ












キムチ鍋、大いに堪能してきました。










ここから、ちょっと回想自分語り。
正直、最初はアジアにはあまり興味がなかったんです。
和の精神とかは、好きだったんですが…
興味の対象は、基本的に西洋。




あと、本当は東方神起にも、興味なんてなかったです。




むしろ、少し敬遠してました。
「韓流でしょ?」って。
勝手にフィルターかけて、曲を聴こうともしませんでした。




その頃最初に見たPVは、Summer Dream。テレビで見ました。
全く興味がなかったはずなのに、これだけは思ったんですよね。





「ああ、綺麗な男の人がいるな」って。





その人こそ










ジェジュン。














声も好きだったんです。
透き通るような、すんなり耳に入ってくる優しい声。

PVでも、なんだかキラキラした人だなと思っていました。





でも、そこで興味は終わり。
他の歌聴こうとかは、思いませんでした。





そして、運命の再会。




「Survivor」

あれ、「どうして君を好きになってしまったんだろう」じゃないのかって?(笑)





あれからですね、彼等に本格的に興味を持ちだしたのは。
それからは、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでした。(笑)




本当に、聴いていて心が落ち着く声ですよね。
みんな、声質は違うのに。







まるで心の琴線に直接触れるように、迷い無くまっすぐ響くジュンスの声。

滑らかに、ゆっくりと心を撫でるように、深く艶やかなユチョンの声。

空から降ってくるように儚げで、それでいて心にじんわりと沁み込むジェジュンの声。

一瞬で、まるで流星のように、光の矢のように、誰しもの心を貫くチャンミンの声。

言葉の一つ一つをつむぐように、語るように、優しく奏でるユノの声。









「心」を使って表現すると、こんな感じです、私の中では。

本当に、「生きている」という事実を実感させられる声な気がします。


歌う事を愛していると言う彼等。
そして私たちは…少なくとも私は、そんな彼等の歌声に救われて生きています。



ずっと5人で生きてきた。
辛い事も悲しい事も、悔しい事も
そして幸せだった事も、みんな一緒に味わってきた彼等。


他人の「出逢い」に関してこんな事を言うのは、おかしいかもしれない。

でも、伝えたいです。





「出逢ってくれて、ありがとう」


5人だから

どんな決断でも、受け入れるよ。
それが、5人が決めた事ならば。

「信じてる」なんて言葉は、所詮願望の押し付けにすぎないと思うから。

だから


受け入れるよ。


だって私はあなた達に、本当に感謝してるんだ。










…湿っぽい!
でも、ちょっぴりすっきりした。

さあ、最終レポートも頑張るぞ!
まだ課題あるのかよとか言わないで下さい。(笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hinowa33.blog117.fc2.com/tb.php/6-c8f19edd
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。